azumayasenbei

当社では、草加せんべい製造・販売『東屋米菓』様が運営する通信販売サイトの企画・開発・運用を一貫して受託しています。

東屋米菓様は、数年前まで有名なショッピングモールのテナントに登録し、月間100万円近い売上を上げておられましたが、本部からの細かなアドバイスへの対応で寝る間もないほど忙殺されるばかりか、テナント料を支払うと殆ど利益が残らない状況が続き、やむなく撤退されていました。

たまたま当社と同じ 会計士事務所 にお願いしていたことからお声掛けいただき、無理の無いところから通信販売を進めることとなりました。

先ずはサイトのオープンですが、利益が上がるまでは出来るだけコストを押さえようとの方針から、エンジニアやプログラマ、デザイナーを一切起用せず、当社の営業担当者が使えるレベルのCMSを使って通販サイトを制作することにしました。

採用したのはQuick Homepage Makerというソフトです。10件以上のソフトを検討した結果、価格やサポート内容はもちろん、ユニークな取扱説明ビデオなど素人ユーザ視点での工夫が豊富に盛り込まれていたことが決定理由です。また、メールフォームや決済機能などもオプションで用意されていて、全く知識の無い営業担当者でも、クレジットカード決済機能を持たせたECサイトを制作できます。

わずか数日でプロトタイプが完成し、お客様からの修正コメントなどを反映して、1週間程度でサイトオープンとなりました。しつこいようですが、経験ゼロの営業担当者がたった一人で制作しました。

オープン当初は全くアクセスが無かったものの、見よう見まねのSEO対策などで着実に検索順位も上がり、アクセス数もボチボチ上昇してきました。

せんべいは夏場に売上が落ちるということだったので、お盆の帰省が終わったタイミングで、目玉商品の『われせん“久助”』の販売を開始しました。すると、これまでとは打って変わって、購入者が増えてきました。

ショッピングモールのテナントだった頃の売上には遠く及びませんが、テナント料など固定費はゼロなので、実質的な利益は以前よりも良くなりました。もう少し利益が上がったら、きちんとしたデザイナーに格好良いデザインに修正してもらおうかと思案している今日この頃です。

当社ホームページもQuick Homepage Makerで制作しています

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional